CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

『小笹綾子』の日記、回想・・・エッセイ・・・

Copyright (c)2004-2007 Ayako Kozasa. All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.
(ここに掲載の小笹綾子の作品、画像及び文章の著作権は小笹綾子に帰属します。
これらの内容の一部または全部の複製・転載などを一切禁止します。)
<< ある日のある街の・・・ | main | ようやく・・・ >>
月の夜には
このところ、ほんとうに、好い月夜です。

明るいので目が覚め、
月明かりのなか、詩を作って過ごしました。
至福のときです。


私は、満月の夜が大好きです。
いなかに住んでいたとき、月明かりを浴びるために、よく屋根でねてました。
風の声と、月の蒼い影と、大地の静かな静かなささやきが、すきでした。


春も終わる頃、初夏の頃などは、月のない夜には、蛍が、からだにとまるのです。


大地の、大気の、天空の、おおきなおおきなちからを、全身で、魂で感じ続けていたいと思う。

それらは、瞬間瞬間のきらめきです。歓喜です。

| - | 12:00 | - | - | |